(ドライ)イーストとベーキングパウダーの比較

ドライイーストは乾燥酵母で、糖を酵素反応でアルコールと二酸化炭素に分解し、発生した炭酸ガスは小麦粉に含まれているグルテンで封じ込められパン等の生地が膨らみます。
ベーキングパウダーは重曹に酒石酸水素カリウム等を混ぜた物で、水や酸性剤との反応で炭酸ガスを発生しケーキやビスケット等の生地を膨らませます。
 


ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 

乳酸菌とビフィズス菌 酵母菌とイースト菌 (ドライ)イーストとベーキングパウダー

カロリーゼロとカロリーオフ 糖類と糖質 甘味料と人工甘味料 遺伝子組換えと遺伝子組換えでない 消費期限と賞味期限 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維 ビタミンAとカロテン 水溶性ビタミンと脂溶性ビタミン

荏胡麻油と胡麻油 食用油とサラダ油 DHAとEPA 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸 蜂蜜とメープルシロップ

ソテーとムニエル(,ピカタ) キムチ鍋とチゲ鍋 鰻重(,鰻丼)と蒲焼 水から茹でると湯で茹でる

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:ヨーグルト,アルコール発酵,重曹,脂質ゼロ,糖類ゼロ,糖質ゼロ,葡萄糖,果糖,蔗糖,シュガーレス[ノンシュガー/無糖],砂糖不使用,オリゴ糖,食物繊維,ステビア,アスパルテーム,糖分,糖,天然甘味料,ブドウ糖果糖液糖,果糖ブドウ糖液糖,糖アルコール,キシリトール,トレハロース,合成甘味料,遺伝子組換え不分別,セルロース,カロテノイド,ビタミン,α-リノレン酸,オレイン酸,リノール酸,必須脂肪酸,ココナッツオイル,パーム油,天ぷら油,メープルシュガー,ジョンゴル[チョンゴル],櫃まむし(ひつまぶし),塩茹で 異なる項目に掲載の簡易説明品目:ゼラチン,ペクチン,フリーズドライ(凍結乾燥),スプレードライ(噴霧乾燥)



   
・他: (ドライ)イーストとベーキングパウダー

ドライイーストは乾燥酵母で糖を酵素反応でアルコールと炭酸ガスに分解しパン等の生地を膨らませ、ベーキングパウダーは重曹を主成分とする膨張剤で水や酸性剤と化学反応して炭酸ガスを発生しケーキ等の生地を膨らませます。


ドライイースト

乾燥酵母{生きている菌で水分を与えると活動を始める,顆粒状(粒子状)で淡黄色・淡褐色}がを酵素反応でアルコールと二酸化炭素に分解し(アルコール発酵)、発生した炭酸ガス[二酸化炭素](長時間)は小麦粉に含まれているグルテン(蛋白質,粘性を示す)で封じ込められ生地が膨らみます{温度は40度位での発酵[醗酵]が必要(30℃前後で活発に活動,65℃で死滅)}。
パン{イーストは膨らます力が強いので強力粉(グルテンが多い)が適している}や中華饅頭等に使われ、ふんわりとした感触・食感となります。発酵する事によりアルコールの香り成分やパン等の焼き色の元になる成分(物質)等も作り出されます。
イーストを使用したイーストドーナツやパンケーキ等もあります。


* イースト

酵母(酵母菌)で、パン等の製造で生地の発酵を促す為に加えて使う「パン種」です。


ベーキングパウダー

重曹(基剤:アルカリ性剤)に酒石酸水素カリウム等(助剤:酸性剤)を混ぜた物で、と反応して重曹が分解(加熱によって加速)され炭酸ガスを発生し炭酸ナトリウム(苦味)や水も生成し、さらに炭酸ナトリウムは酸性剤と反応し中和され無味となり炭酸ガスも又発生し(助剤の配合の仕方により製品に合った温度やスピードでガス化やpH度の促進や制御が可能で生地を練る時と焼く時の2回炭酸ガスを発生させる事が多い)生地を膨らませます(膨らませる力はイーストよりかなり弱く,炭酸ガスの発生も短時間)。

膨張剤で、膨らし粉[脹らし粉]{ベーキングソーダ(重曹)も}とも呼ばれる白い粉で、ケーキ(ホットケーキ・パンケーキ),ビスケット饅頭の皮等の焼き菓子作りに使用されます(イーストは糖を分解するので甘みは薄れる)。

ベーキングパウダーを使うとパンは膨らまず概してカチカチですが、ベーキングパウダー等(炭酸水素ナトリウム)を使って作るパン{ソーダブレッド(クイックブレッドの一種):アイルランド等の薄力粉等を使った捏ったり発酵させる事も不要なパンで外はカリカリで中はモチモチ(ケーキに近い食感),全粒粉使用のはブラウンブレッド(brown soda, wheaten bread)}もあります。


* 重曹

重炭酸曹達(ソーダ)の略で、炭酸水素ナトリウムで人体に無害です。加熱すると炭酸ガスを発生(化学反応)しますが、重曹を加えた生地を焼いても炭酸ナトリウムは残ってしまいます(苦味,匂い,色(黄)が若干付いて炭酸ガスの発生は半分)。

クッキー,パンケーキ,銅鑼焼等に用いられます(酸性の食材が多く含まれたり短い焼き時間の場合等)。


 
違いは? (ドライ)イーストとベーキングパウダーの比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較