粉ミルクとクリープの比較

粉ミルクは牛乳を濃縮乾燥して粉末にした物に糖分や脂質,ビタミン等の栄養成分の量とバランスや機能を母乳に近づく様に配合等をした調整粉乳で乳児用ミルクです。
クリープは乳製品で牛乳から生クリームを分離して粉末化したクリーミングパウダーで、原材料に植物油脂等が使われたマリームやブライト等もコーヒーや紅茶をクリーミーに仕上げます。
 
 

ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)

ワインとシャンパン ワインのフルボディとライトボディ ビールと発泡酒(第3のビール) 清酒と料理酒 日本酒と焼酎 チューハイとサワー マッコリと甘酒

レモネードとラムネ(・サイダー) ポカリスエットとアクエリアス ミネラルウォーターと天然水 紅茶と烏龍茶 煎茶と番茶

濃縮果汁と濃縮還元果汁 粉ミルクとクリープ コーヒーフレッシュと牛乳 豆乳と牛乳 コーヒーとエスプレッソ ブレンドコーヒーとレギュラーコーヒー

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目等:シェリー,スパークリングワイン,麦芽,ホップ,生ビール,ラガー,エール,諸味[醪],ホワイトリカー,醸造酒,醸造アルコール,吟醸酒,純米酒,蒸留酒,ブランデー,混成酒,ハイボール,ウォッカ,スピリッツ,リキュール,カクテル,濁酒,白酒,清涼飲料,炭酸飲料,レモンライム,レモンスカシュ,シードル,OS-1,生理食塩水,水の硬度,茶,緑茶,中国茶,玉露,抹茶,焙じ茶,還元乳,脱脂粉乳(スキムミルク),全粉乳,練乳(コンデンスミルク),クリーミングパウダー,アイリッシュコーヒー,ウィンナコーヒー,カフェラテ,カフェオレ,カプチーノ,ストレートコーヒー,アメリカンコーヒー 異なる項目に掲載の簡易説明品目:乳固形分



 



・飲料: 粉ミルクとクリープ

粉ミルクは牛乳を濃縮乾燥して粉末にした物に栄養成分のバランスや機能が母乳に近づく様に配合した調整粉乳の乳児用ミルクで、クリープは牛乳から生クリームを分離して粉末化したクリーミングパウダーでコーヒー等に使います。


粉ミルク

牛乳を濃縮乾燥して粉末にした物に糖分や脂質,蛋白質,ビタミン,ミネラル等の栄養成分の量とバランスや機能を母乳に近づく様に配合等をした調整粉乳で、乳児用(育児用)ミルクで、明治乳業の「ほほえみ」(コナミルク)や森永乳業の「はぐくみ」(ドライミルク)等があります。

* 脱脂粉乳

牛乳(生乳)から脂肪分(乳脂肪)を抜き取った脱脂乳[スキムミルク]から水分を除いて粉末にした物が脱脂粉乳で、加工乳(還元乳等)や加工食品等の原料として用いられる事が多いです。

* 全粉乳

牛乳を乾燥して粉末にした物で、脱脂粉乳に比べ脂質酸化による風味劣化で保存性は低いです。

* 練乳

牛乳を煮詰め濃縮して保存した物で、無糖のエバミルクと加糖のコンデンスミルクがあります。


クリープ

クリープ(森永乳業)は乳製品で、牛乳から生クリーム(主に脂肪分)を分離して粉末化したクリーミングパウダー(粉末クリーム)で、スプーン一杯3g当り15kcalで、スティックタイプやポーションタイプ(液体)等もあります。

* マリーム,ブライト

マリーム(AGF)やブライト(Nestle)もコーヒー紅茶をクリーミーに仕上げるために作られクリーミングパウダーですが、原材料には植物油脂等が使われています。


ミルク・牛乳 関連: バターとマーガリン アイスクリームと(生)クリーム{ソフトクリーム,アイスミルク,ホイップ(クリーム)} 粉ミルクとクリープ{脱脂粉乳(スキムミルク),全粉乳,練乳(コンデンスミルク),クリーミングパウダー} コーヒーフレッシュと牛乳 豆乳と牛乳(低脂肪牛乳,成分調整牛乳,加工乳,乳飲料 等)


 
違いは? 粉ミルクとクリープの比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較