クッキーとビスケット(,クラッカー)の比較

クッキーは手作り風の外観で、薄力粉,バター,砂糖,卵や牛乳等を使い、糖分と脂肪分の多い小さくて平らな甘味の強い柔らかくサクサクした歯ざわりの焼き菓子で、「小さなケーキ」という意味のオランダ語が語源です。
日本ではビスケットと言うと中力粉を使った歯ごたえがしっかりして木目細やかで針穴が特長の小さくて薄い焼き菓子で、クラッカーは塩味で薄くて砕け易いパリパリした軽い口当りでビスケットの一種です。
 
 

ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品

羊羹と水羊羹 善哉と汁粉 今川焼と銅鑼焼 大福と饅頭

クロワッサンとデニッシュ スコーンとマフィン パンケーキとホットケーキ クッキーとビスケット(,クラッカー) 御手洗(団子)と団子 御欠(,霰)と煎餅

ゼリーと寒天 チョコレートとホワイトチョコレート チョコレートと生チョコレート ココアとチョコレート キャラメルと生キャラメル アイスクリームと(生)クリーム コーヒーとインスタントコーヒー

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:外郎,回転焼き・大判焼き,餡ころ餅,牡丹餅・御萩,月餅,サブレ,ゼラチン,コラーゲン,ペクチン,カカオマス,カカオバター,カラメル,ソフトクリーム,アイスミルク,ラクトアイス,ホイップ(クリーム)


 飲料・酒(アルコール)



 



・菓子類,嗜好品: クッキーとビスケット(,クラッカー)

クッキーとビスケットは日本では区別されていますが、焼き菓子は全般的にアメリカではクッキー,イギリスではビスケットと言います。


クッキー

手作り風の外観で、薄力粉(小麦粉),バター砂糖,卵や牛乳等を使い、糖分と脂肪分の多い(重量合計が40%以上)小さくて平らな甘味の強い焼き上げた洋菓子で、ソフトビスケットとも言い柔らかくサクサクした歯ざわりです。クッキーは「小さなケーキ」という意味のオランダ語が語源です。

製品の風味や特徴付けにナッツ,チョコレート,ドライフルーツ,蜂蜜等を加えたり、原料の配合の加減で硬さも色々で、型で抜いたり,型に詰めたり等5つの成型法によって様々な形が作られます。

クッキーとビスケットは日本では区別されていますが、こういう類の洋菓子・焼き菓子は全般的にアメリカではクッキー,イギリスではビスケットと言います。
マカロン(柔らかい2枚の生地にクリーム等を挟んだパリ風等)やパイ生地の焼き菓子等も広い範囲でクッキーと呼ぶ事もあります。

* サブレ

サブレはフランス語で、作られた町の名のサブレーや「砂をまいた」という意味もあり、クッキー(ビスケット)の一種で、食べると口の中でパラパラと砂のように崩れるさっくりした食感からそう呼ばれるようになったようです。

原料は薄力粉,バター,グラニュー糖,卵黄等で、バター(クッキーの倍位,薄力粉とバターが1:1)と卵を多く使っています。製法は型抜きの他に、絞り袋に入れて絞る事もできます。鳩サブレー,ひよこサブレー等が有名です。


ビスケット

日本ではビスケットと言うと中力粉を使った歯ごたえがしっかりして木目細やかで、針穴(製造時の火ぶくれ防止のガス抜き用)が特長の小さくて薄いハードビスケットの事で種類も少なく、ビスコ(グリコ)やMARIE(森永)等があります。

原料は薄力粉(小麦粉),バター(ショートニング),グラニュー糖(砂糖),食塩と卵や牛乳等で、生地を型抜きして作ります。
アメリカのビスケットはベーキングパウダー等を使った(英国のスコーンやKFCのビスケットの様な)柔らかく小さくて丸いパンです。

ビスケットの語源はフランス語(ラテン語)で「二度焼いた」から来ています。(酵母を入れずに焼いた)パンの生地をスライスしてもう一度焼いたのがビスケットで、乾パンの様な水分が少ない保存携帯食でした。

クラッカー

表面に穴があって堅焼きにした薄くて平らで砕け易い、サクサクパリパリした軽い口当りで、甘くない塩味の焼き菓子でビスケットの一種です。イギリスではこれもビスケットと言います。

主原料の薄力粉(小麦粉)にイーストを使って発酵させた生地に塩を振り掛けて焼きますが,バター等は少量で,糖分は多くは無糖です。

砕け易い事から「クラック(crack):砕ける」に -er が付いた「cracker」が名前になったとか、焼いている時の音が爆竹花火のクラッカーの様だったから名付けられたとかのようです。
カナッペ{チーズやハム,野菜等をのせた前菜,軽食;チーズを添えたクラッカー(cheese and crackers)}等にも使いますし、間にクリームを挟んだクリームクラッカー等もあります。ナビスコリッツ等があります。

* スコーン

小麦粉,バター,牛乳等を混ぜて焼いた小さな丸い、ふっくらとした食感のパサパサで甘味が無い(薄焼き)パンで、バター,クリーム,ジャム等を付けて食べます。干した果実も生地に混ぜる事もあります。


フィンガービスケット:ティラミスを作る時等にもエスプレッソを染み込ませて使われます{フィンガービスケット(薄力粉や卵等を使用した生地を人差指程の長さに絞り出して焼いた物)は市販品でも焼いて作っても良い}。(オーブンで焼いて作った)スポンジ生地や(マリー等の)ビスケット等も代用されます。


 
違いは? クッキーとビスケット(,クラッカー)の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較