スコーンとマフィンの比較

スコーンには小麦粉(薄力粉),ベーキングパウダー,バター,牛乳等を使い、生地を成形し丸型等に抜いてから焼いた小さな円筒形のイングリッシュスコーン等があり、横半分に割ってクロテッドクリームやジャム等を付けて食べます。
マフィンには小麦粉(強力粉)等にバター,砂糖,塩,牛乳等を加えイースト入りの生地を成型し、トウモロコシ粉を表面にも塗し、型を使って平たい円形に焼くイングリシュマフィン等があり、横二つに切りトーストやサンドイッチにして食べます。
 
 

ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品

羊羹と水羊羹 善哉と汁粉 今川焼と銅鑼焼 大福と饅頭

クロワッサンとデニッシュ スコーンとマフィン パンケーキとホットケーキ クッキーとビスケット(,クラッカー) 御手洗(団子)と団子 御欠(,霰)と煎餅

ゼリーと寒天 チョコレートとホワイトチョコレート チョコレートと生チョコレート ココアとチョコレート キャラメルと生キャラメル アイスクリームと(生)クリーム コーヒーとインスタントコーヒー

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:外郎,回転焼き・大判焼き,餡ころ餅,牡丹餅・御萩,月餅,サブレ,ゼラチン,コラーゲン,ペクチン,カカオマス,カカオバター,カラメル,ソフトクリーム,アイスミルク,ラクトアイス,ホイップ(クリーム)


 飲料・酒(アルコール)



 



・菓子類,嗜好品: スコーンとマフィン

イングリッシュスコーンはベーキングパウダーを使い、生地を丸型等に抜いてから焼いた小さな円筒形で、横半分に割ってクロテッドクリームやジャム等を付けて食べます。
イングリシュマフィンはイースト入りの生地を成型し、型を使って平たい円形に焼いて、横二つに切りトーストやサンドイッチにして食べます。


スコーン

小麦粉(薄力粉)等(,砂糖),ベーキングパウダーバター牛乳等{卵(艶出し用:焼く前に塗る)}を材料に使い、生地を捏ねて成形し(生地を丸型や菊型等に抜いてから)焼いた小さな円筒形のパンで、食感は{アメリカのビスケットやKFC(ケンタッキー)のビスケットにも似た}外はさっくり中はしっとりとしたイングリッシュスコーン(生地自体の甘さが少ない)等があります。
横半分に割ってクロテッドクリーム(脂肪分はバターと生クリームの間位),ジャムや蜂蜜等を付けて食べ、イギリス(スコーンの発祥はスコットランド)ではティータイムには欠かせません。

アメリカンスコーン(アメリカンタイプのスコーン)は主に(生地を丸く平たく延ばしてケーキの様に8等分位に)三角に切り分けて焼き上げた物で、しっとりとした生地に甘さ(砂糖が多い)がありドライフルーツ等を含んだ御八つタイプ等も多いです。
ホットケーキミックス等を使ってもできますし、スターバックスのスコーン等もありますね。


マフィン

小麦粉(強力粉)等にバター,砂糖,,牛乳等を加えイースト入りの生地を成型し、トウモロコシ粉(コーングリッツ・コーンミール:ひき割りトウモロコシ)を表面に塗し、セルクル型を使って平たい円形に焼く、甘みのない小さなパンの一種のイングリシュマフィン(イングリシュスコーンより大きい)等があり、横二つに切りトーストやサンドイッチにして食べます。 マクドナルドのブレックファストメニュー(朝マック)のメガマフィン等のイングリッシュマフィンや、Pascoの超熟イングリッシュマフィン等もありますね。

小麦粉(薄力粉)等にバター,砂糖,卵,牛乳等を加えベーキングパウダーを使ってカップ型で焼くケーキ風の焼き菓子(アメリカ式:cake muffin)のもあります。


 
違いは? スコーンとマフィンの比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較