大福と饅頭の比較

大福は薄く延ばした餅で餡を包んだ餅菓子の一種(大福餅)で、苺大福等もあります。糯米から作られる和菓子には桜餅等もあります。
饅頭は小麦粉等で捏ねて作った皮で餡を丸く包んで蒸して作る菓子で、肉饅・豚饅等や栗饅頭等の焼き饅頭もあります。
 
 

ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品

羊羹と水羊羹 善哉と汁粉 今川焼と銅鑼焼 大福と饅頭

クロワッサンとデニッシュ スコーンとマフィン パンケーキとホットケーキ クッキーとビスケット(,クラッカー) 御手洗(団子)と団子 御欠(,霰)と煎餅

ゼリーと寒天 チョコレートとホワイトチョコレート チョコレートと生チョコレート ココアとチョコレート キャラメルと生キャラメル アイスクリームと(生)クリーム コーヒーとインスタントコーヒー

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:外郎,回転焼き・大判焼き,餡ころ餅,牡丹餅・御萩,月餅,サブレ,ゼラチン,コラーゲン,ペクチン,カカオマス,カカオバター,カラメル,ソフトクリーム,アイスミルク,ラクトアイス,ホイップ(クリーム)


 飲料・酒(アルコール)



 



・菓子類,嗜好品: 大福と饅頭

大福は薄く延ばした餅で餡を包んだ餅菓子で、饅頭は小麦粉等で捏ねて作った皮で餡を包んで蒸して作る菓子です。


大福

薄く延ばした餅で(小豆等の)(あん)を包んだ餅菓子の一種(大福餅)で、豆大福(餅に赤豌豆等を混ぜる),草大福(餅に蓬を入れる),苺大福(餡の中にイチゴ)や雪見だいふく{求肥(白玉粉:糯米が原料)でアイスクリームを包んだ}等もあります。

餅が堅くならない様にする為に作る時に餅の米粉に砂糖を加える事もあります。餅と同量以上の餡を用いる事が多い様です。


糯米(もちごめ)から作られる桜餅{関西風・上方風は道明寺:道明寺粉(どうみょうじこ),関東風・江戸風は長命寺(ちょうめいじ):小麦粉等},鶯餅(うぐいすもち:求肥)や柏餅[かしわもち:しん粉{粳米(うるちまい)}]の様に餡を包む物や、葛餅(くずもち)[葛饅頭・水饅頭](葛粉等:透明の生地),蕨餅(わらびもち:蕨粉)の様に黄粉(や糖蜜)を掛けて食べる等、○○餅と言う和菓子も沢山あります。

餡で餅を包んだ餡ころ餅,牡丹餅(ぼたもち)・御萩[萩の餅](糯米や粳米等,小豆餡の他に黄粉や胡麻等も)等もあります。


饅頭

小麦粉等(蕎麦粉米粉,黍)で捏ねて作った皮{生地(きじ)}で餡を丸く包んで蒸して作る菓子(蒸しパン・蒸かしパン)で、林浄因{暦応年間(1338〜1342)中国(饅頭は北中国では主食,マンジュウは南宋の頃の江南地方の発音を真似た)から帰化}が奈良で始めた奈良饅頭が始めだと言われています(円爾が1241年に南宋より博多へ「饅頭」を伝えたと言う説もある)。

温泉饅頭や葬式饅頭(弔事),紅白饅頭(慶事)等もあります。

肉饅(にくまん)[肉饅頭・豚饅(頭)・中華饅(頭)](餡は餡子だけではく元々は肉),餡饅(あんまん)や、焼いて作る栗饅頭,銅鑼焼[どら焼き],今川焼,もみじ饅頭(カステラ風の生地),月餅等の「焼き饅頭」の類もあります。


 
違いは? 大福と饅頭の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較