ハヤシライスとハッシュドビーフ(,ビーフストロガノフ,ビーフシチュー)の比較

ハッシュドビーフは薄切りした牛肉と玉葱等を炒めデミグラスソース等を絡めた料理で、ビーフストロガノフはサワークリーム等を使い、ビーフシチューは長時間煮込む料理です。
ハヤシライスはハッシュドビーフをライスに掛けた料理です。
 
 

ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料

素麺と冷麦 冷し中華と冷麺 狐(うどん)と狸(蕎麦) ナポリタンとイタリアン カレー饂飩とカレー南蛮 笊蕎麦と盛蕎麦 掛蕎麦と素饂飩 棊子麺と饂飩

捏ね(揚げ)と摘入 竹輪と竹輪麩 半片と薩摩揚げ

水餃子と雲呑 焼売と小籠包 大阪風お好み焼と広島風お好み焼 天麩羅と空揚げ カツとフライ ミンチカツ[メンチカツ]とコロッケ

(お)粥と雑炊[おじや] 炒飯(焼飯)とピラフ カレーとドライカレー リゾットとパエリア ハヤシライスとハッシュドビーフ(,ビーフストロガノフ,ビーフシチュー) クリームシチューとホワイトシチュー

マリネとカルパッチョ 和え物と膾・鱠 寿司と鮨・鮓 玉子と卵

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:煮麺[入麺],中華そば[ラーメン],冷やしラーメン, 南蛮(煮),つけ蕎麦,ぶっかけ蕎麦,蕎麦掻き,掛饂飩,ぶっかけうどん,,蒲鉾,餃子,点心,あんまん,豚まん[肉まん],飲茶,包子,モダン焼き,フリッター,竜田揚,肉団子[ミートボール],キーマカレー,南蛮漬,酢の物,御浸し,馴鮨・熟鮨[なれ寿司],押鮨[押し寿司],ひもかわ(紐皮饂飩) 異なる項目に掲載の簡易説明品目:ピクルス


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



・食品・食料: ハヤシライスとハッシュドビーフ(,ビーフストロガノフ,ビーフシチュー)

ハッシュドビーフは薄切りした牛肉と玉葱等を炒めデミグラスソース等を絡めた料理で、ハヤシライスはハッシュドビーフをライスに掛けた料理です。


ハッシュドビーフ

薄切りした牛肉玉葱等(マッシュルーム)を炒め、デミグラスソース[ドミグラスソース]等(赤ワインホールトマト等,ウスターソース)を絡めた[で軽く煮込んだ]、日本で考案された料理です。

北米{挽肉やコンビーフ(corned-beef hash)を使用}ではマッシュポテト(マッシュドポテト)を添えたり、ミートソースの様にパスタに添えて食べたりもします。


ハヤシライス

薄切り牛肉と玉葱や人参等を炒め{トマトピューレ(トマトソースやトマトケチャップ等)を和え}、デミグラスソース等{赤ワイン,ウスターソースも加え}で軽く煮込んだハッシュドビーフ(ハッシュビーフ・ハッシュトビーフ)をライスに掛けた、日本発祥の料理です。

ハッシュドライス{hashed (beef with / meat and) rice 等の略}が訛ったとする説や、早矢仕有的(はやしゆうてき:丸善の創始者)氏や洋食屋のコックだった林さん(ビーフシチューとご飯を混ぜた)が考案した料理とする説や、hashed{(肉等を)細かに切った,切り刻んだ}と生やす(はやす:切る,切り刻む)が結び付いたとする説等が語源の様です。


* ビーフストロガノフ

牛肉の薄切り[細切り]等(厚切りもある)と玉葱,マッシュルーム等をバターで炒め、ソース(デミグラスソース)で和え[スープで煮こみ]、サワークリーム(クリームに乳酸菌を加えて発酵させた食品,日本では生クリーム等で代用)で仕上げた、ストロガノフ伯爵に由来するロシア料理です。


* ビーフシチュー

牛肉(角切り)と玉葱や人参,ジャガ芋等の具材を大き目に切って(牛肉等を赤ワインで煮込んだりして置き)、ブイヨン(コンソメブラウンソース等)で長時間煮込み、デミグラスソースとトマトソース等で調味した(汁は少な目の)料理です。


 
違いは? ハヤシライスとハッシュドビーフ(,ビーフストロガノフ,ビーフシチュー)の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較