冷し中華と冷麺の比較

冷し中華は中華そばに錦糸玉子等を盛り付け酢醤油ベースの垂れを掛けた日本発祥の麺料理、冷麺は蕎麦粉に芋澱粉等を加えて製した麺に茹で玉子等をのせて冷たい牛骨汁を掛けた朝鮮半島の麺料理。
 
 

ホーム


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料

素麺と冷麦 冷し中華と冷麺 狐(うどん)と狸(蕎麦) ナポリタンとイタリアン カレー饂飩とカレー南蛮 笊蕎麦と盛蕎麦 掛蕎麦と素饂飩 棊子麺と饂飩

捏ね(揚げ)と摘入 竹輪と竹輪麩 半片と薩摩揚げ

水餃子と雲呑 焼売と小籠包 大阪風お好み焼と広島風お好み焼 天麩羅と空揚げ カツとフライ ミンチカツ[メンチカツ]とコロッケ

(お)粥と雑炊[おじや] 炒飯(焼飯)とピラフ カレーとドライカレー リゾットとパエリア ハヤシライスとハッシュドビーフ(,ビーフストロガノフ,ビーフシチュー) クリームシチューとホワイトシチュー

マリネとカルパッチョ 和え物と膾・鱠 寿司と鮨・鮓 玉子と卵

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:煮麺[入麺],中華そば[ラーメン],冷やしラーメン, 南蛮(煮),つけ蕎麦,ぶっかけ蕎麦,蕎麦掻き,掛饂飩,ぶっかけうどん,,蒲鉾,餃子,点心,あんまん,豚まん[肉まん],飲茶,包子,モダン焼き,フリッター,竜田揚,肉団子[ミートボール],キーマカレー,南蛮漬,酢の物,御浸し,馴鮨・熟鮨[なれ寿司],押鮨[押し寿司],ひもかわ(紐皮饂飩) 異なる項目に掲載の簡易説明品目:ピクルス


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



・食品・食料: 冷し中華と冷麺

冷し中華は中華そばに酢醤油ベースの垂れを掛けた麺、冷麺は蕎麦粉に芋澱粉等を加えた麺に冷たい牛骨汁を掛けた朝鮮半島の麺。


冷し中華[涼拌麺]

茹でてから冷した中華そばの上に、錦糸玉子,きゅうり等の生野菜,焼豚等の千切りにした物を盛り付け、細切りの紅生姜等を添え、三杯酢砂糖を加えた甘辛の酢醤油]に胡麻油等を合わせた垂れ(他に胡麻だれ等)を掛けた日本発祥の麺料理で、練り芥子やマヨネーズ等を絡めて食べます。

 中華そば[拉麺(ラーメン)]小麦粉に鶏卵,塩,かん水を入れて練り、蕎麦の様に薄く延ばして線状に切った麺料理です。

* 北海道では冷し中華のことを冷やしラーメンと言います。

* 山形の冷やしラーメンはラーメンを冷やした物です。

* 中国では冷麺や冷拌麺等の甘口の垂れを掛けた冷たい麺料理があります。


冷麺

朝鮮半島の料理の一つで、蕎麦粉にジャガ芋等の澱粉か小麦粉を加えて練り、押し出し方式(生地を穴の開いた型から押し出して線状の麺にする方法)で製した麺を茹でてから冷し、焼豚,茹で玉子,キムチ,野菜等をのせて冷たい牛肉[骨]でとった汁を掛けた麺料理です。黒っぽい麺,白っぽい半透明の麺、太い麺,細い麺と色々あります。

* 冷麺は、東日本では韓国風冷麺を、西日本(特に関西地方)では冷し中華のことを呼ぶことが多いようです。

* 有名な盛岡冷麺も朝鮮半島の冷麺が元で、日本人向けにアレンジされた麺料理です。

 韓国で食べた冷麺は凄く美味しかったです。色は日本の蕎麦の様な黒っぽい色でしたが、芋澱粉のせいでしょうか、(ゴムの様な)やや透明感のある感じでした。コシは強いですが、噛み切れない程ということはなかったです。その後、日本の焼肉屋でも何度か冷麺を注文しましたが、あの時食べた韓国冷麺には全く及びませんでした。


 
違いは? 冷し中華と冷麺の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較