素麺と冷麦の比較

素麺は主に手延べ干し麺で一番細い小麦粉の麺、冷麦はうどんより細い機械製麺が主流。
 
 

ホーム


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料

素麺と冷麦 冷し中華と冷麺 狐(うどん)と狸(蕎麦) ナポリタンとイタリアン カレー饂飩とカレー南蛮 笊蕎麦と盛蕎麦 掛蕎麦と素饂飩 棊子麺と饂飩

捏ね(揚げ)と摘入 竹輪と竹輪麩 半片と薩摩揚げ

水餃子と雲呑 焼売と小籠包 大阪風お好み焼と広島風お好み焼 天麩羅と空揚げ カツとフライ ミンチカツ[メンチカツ]とコロッケ

(お)粥と雑炊[おじや] 炒飯(焼飯)とピラフ カレーとドライカレー リゾットとパエリア ハヤシライスとハッシュドビーフ(,ビーフストロガノフ,ビーフシチュー) クリームシチューとホワイトシチュー

マリネとカルパッチョ 和え物と膾・鱠 寿司と鮨・鮓 玉子と卵

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:煮麺[入麺],中華そば[ラーメン],冷やしラーメン, 南蛮(煮),つけ蕎麦,ぶっかけ蕎麦,蕎麦掻き,掛饂飩,ぶっかけうどん,,蒲鉾,餃子,点心,あんまん,豚まん[肉まん],飲茶,包子,モダン焼き,フリッター,竜田揚,肉団子[ミートボール],キーマカレー,南蛮漬,酢の物,御浸し,馴鮨・熟鮨[なれ寿司],押鮨[押し寿司],ひもかわ(紐皮饂飩) 異なる項目に掲載の簡易説明品目:ピクルス


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



・食品・食料: 素麺と冷麦

冷麦は細いうどん、素麺は更に細い手延べ麺。


素麺[索麺(そうめん)]

小麦粉に塩,を加えて捏ね、植物油等(麺を延ばす為に必要)を塗って縒りを掛けながら細く引き延ばし日乾した麺で、乾燥後に熟成(コシはこの工程ででき、その時油分も抜ける)させます。

* 索(サク・なわ)は、細い繊維や紐を意味します。

煮麺[入麺(にゅうめん)]は、饂飩(うどん)の様に、素麺(湯掻いても延びにくい)を醤油味等の出し汁でさっと煮た麺。

JAS(日本農林規格)の乾めん類品質表示基準によると、
 手延べ干しめんは
  長径1.7mm以上は「手延べうどん
  長径1.7mm未満は「手延べひやむぎ」又は「手延べそうめん」
  幅を4.5mm以上厚さ2.0mm未満の帯状は「手延ひらめん」,「手延きしめん」又は「手延ひもかわ」
  かんすいを使用したものは「手延(干し)中華めん」
 手延べ干しめん以外の干しめんは
  長径1.7mm以上は「(干し)うどん
  長径1.3mm以上1.7mm未満は「(干し)ひやむぎ」又は「細うどん
  長径1.3mm未満は「(干し)そうめん」
  幅を4.5mm以上厚さ2.0mm未満の帯状は「(干し)ひらめん」,「きしめん」又は「ひもかわ
  かんすいを使用したものは「(干し)中華めん

* 乾めん類(乾めん類品質表示基準):小麦粉蕎麦粉食塩山の芋抹茶,卵等を加えて練り合わせた後、製麺して乾燥した干しそば[そば粉を使用した物:手延べ(干し)そば,手延べ干しそば以外の干しそば{「(干し)そば」}や干しめん{干しそば以外の物:手延べ干しめん,手延べ干しめん以外の干しめん(「干しめん」)]です。

ただし、規格より太い昔からの素麺や、油を使わない手延べそうめんもあるようです。
また製法的には、素麺は主に手延べ麺で、冷麦は機械製麺が主流です。


冷麦(ひやむぎ)[細うどん]

小麦粉を塩水でこね、(蕎麦の様に)麺棒で薄く延ばし、折りたたみ包丁で細く切った麺(細打ちにした饂飩,切り麺[切り麦・切麦])で、茹でて冷水で冷たくして浸け汁で食べる。

熱麦(あつむぎ):麺を茹でて(熱くして)蒸籠に盛って食べる熱麦{冷麦と熱麦の中間の温麦(ぬるむぎ)}もある。

* 手打ち以外に、機械製麺(圧延方式)は生地を圧延して平板状にし、線切りして作ります。因みに、パスタ等(グルテンがなくても線状に形成することができる麺)は押し出し方式(生地を穴の開いた型から押し出して線状の麺にする方法)で作ります。


うどん関連: メリケン粉とうどん粉 狐(うどん)と狸(蕎麦) カレー饂飩とカレー南蛮 掛蕎麦と素饂飩 棊子麺と饂飩


 
違いは? 素麺と冷麦の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較