ブルーベリーと葡萄の比較

ブルーベリーはツツジ科スノキ属シアノコカス節の(落葉)低木小果樹の総称で、白や淡紅色の釣り鐘状の小花を十数個程花房でつけ、子房と花托が発育した紫黒の小球状の液果になります。
葡萄はブドウ科ブドウ属の蔓性落葉低木の総称で、花穂(淡緑色5弁の細小花)を出し、子房が発育した球状の液果(暗紫色や淡緑色等)が房状(数十粒の果房)になります。
 


ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)

白葱と葉葱[青葱] 玉葱と新玉(葱) キャベツと春キャベツ リーフレタスとサニーレタス ピーマンとパプリカ ブロッコリーとカリフラワー 貝割れとブロッコリースプラウト 大葉と紫蘇 枝豆(茶豆)と大豆 ホワイトアスパラとグリーンアスパラ(アスパラガス) ズッキーニと胡瓜 日本南瓜と西洋カボチャ

夏蜜柑(,甘夏)と八朔 橙と蜜柑 かぼすと酢橘 柿と渋柿 梨と二十世紀 陸奥とサン陸奥 ブルーベリーと葡萄

野菜と果物(果菜) 緑黄色野菜と淡色野菜 早生等と春蒔き等 荒布と鹿尾菜 海藻と海草 ジャガ芋と新ジャガ(芋) 山芋と長芋 榎茸と滑茸(,滑子) 本占地とぶなしめじ スイートコーンとヤングコーン



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・野菜・果物等(植物): ブルーベリーと葡萄

ブルーベリーはツツジ科の低木で白等の釣り鐘状の小花を十数個程花房でつけて子房と花托が発育した液果で、葡萄はブドウ科の蔓性落葉低木で淡緑色5弁の細小花の花穂を出して子房が発育した液果です。


ブルーベリー

ツツジ科スノキ属シアノコカス節の北アメリカ原産(落葉)低木小果樹の総称(俗名)で、青(系)の小果実(液果)を付けるのでブルーベリー(blueberry)と呼ばれます。

春に白や淡紅色の釣り鐘状の小花を十数個程花房(はなぶさ:ふさ状になった花)でつけ 、夏に子房と花托(かたく)[花床(かしょう)](花柄の頂端にあって花が着く部分)が発育した小球状の白粉を帯びた2〜3g程度の果実(緑→赤→紫黒と変化)になります。生食やジャム等の加工食品にも用いられます。

ブルーベリーのアントシアニン色素{濃い紫色,ポリフェノールの一種:ビルベリー(ミルティルス節,ブルーベリーの一種で北欧産野生種)には約4〜5倍含まれている(果肉も紫色)}は眼精疲労の回復や視力改善等に効果があると言われています。


* ベリー

ベリーの様に皮(果皮)が柔らかく汁気の多い果実は液果(えきか)[多肉果(多肉:植物で茎や葉等が肥厚している事)・漿果(しょうか)]{皮が乾燥した状態になる果実は乾果(かんか)}です。
イチゴ[ストロベリー](バラ科)、ラズベリー(バラ科キイチゴ属,甘味と酸味がある)、グーズベリー[セイヨウスグリ](スグリ科スグリ属,甘酸っぱい,ジャム等に)、ブラックベリー(バラ科キイチゴ属)、クランベリー(ツツジ科スノキ属,酸味強い,ジュース,ソース等に)や、トマト等もベリーです。


葡萄

ブドウ科ブドウ属のペルシア・カフカス地方(ヴィニフェラ種等)や北米(ラブルスカ種等)の原産の蔓性落葉低木{つるせいの葡萄の茎や枝は巻鬚で(仕立てた)棚をよじ昇り這います}の総称で、花穂[かすい:穂(ほ)の形に多数の花がついたもの,穂状(すいじょう:穂の様になった)花序{かじょ:花が花軸(かじく:枝等)につく時の花の並び方}](淡緑色5弁の細小花)を出して、後に子房が発育した球状の液果(暗紫色や淡緑色)が房状(果房1房の果粒数は数十粒)になります。生食,乾葡萄,ジュースや葡萄酒{酒造用ブドウ(ワイングレープを使用)}等になります。

巨峰等の「黒系」,マスカット等の「青系」,デラウエア等の「赤系」の3種に分かれます。

果皮(紫色)等にアントシアニンが含まれます。


野菜・果物等(植物)の『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:加賀ねぎ,千住ねぎ,長葱,細葱,九条葱,万能葱,分葱,紫キャベツ,芽キャベツ,新キャベツ,グリーンリーフ,サラダ菜,サンチュ,唐辛子,カラーピーマン,獅子唐,赤唐辛子,鷹の爪,ベル型ピーマン,ケール,スプラウト,だだちゃ豆,独活,ペポカボチャ,パンプキン,マーマレード,文旦(ザボン),オレンジ,柑橘類,レモン,柚,ライム,乾柿,ラフランス(西洋梨[洋梨]),ゴールデンデリシャス,印度,ふじ,つがる,ビルベリー,草本,果菜根菜等,一年草,多年草,果実,苺,パイナップル[パイン],イチジク,バナナ,雌雄異花,単為結果,リコペン,クロロフィル,アントシアニン,緑藻,褐藻,紅藻,馬鈴薯,男爵,メークイン,捏芋,銀杏芋,大和芋,薯蕷芋,滑子,ポップコーン,トルティーヤ,タコス

 
違いは? ブルーベリーと葡萄の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較