ホワイトアスパラとグリーンアスパラ(アスパラガス)の比較

アスパラガスは多年生草本植物で、露地栽培やハウス栽培されます。グリーンアスパラガスは茹でたり炒める等して調理し、ビタミン類やアスパラギン酸等の栄養素を含みます。ホワイトアスパラガスは食用とする茎に土を被せ遮光栽培し軟白にして4月中旬〜5月下旬に収穫し缶詰等にします。グリーンアスパラと比べ高価で柔らかくて甘いが栄養価は低いです。
 


ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)

白葱と葉葱[青葱] 玉葱と新玉(葱) キャベツと春キャベツ リーフレタスとサニーレタス ピーマンとパプリカ ブロッコリーとカリフラワー 貝割れとブロッコリースプラウト 大葉と紫蘇 枝豆(茶豆)と大豆 ホワイトアスパラとグリーンアスパラ(アスパラガス) ズッキーニと胡瓜 日本南瓜と西洋カボチャ

夏蜜柑(,甘夏)と八朔 橙と蜜柑 かぼすと酢橘 柿と渋柿 梨と二十世紀 陸奥とサン陸奥 ブルーベリーと葡萄

野菜と果物(果菜) 緑黄色野菜と淡色野菜 早生等と春蒔き等 荒布と鹿尾菜 海藻と海草 ジャガ芋と新ジャガ(芋) 山芋と長芋 榎茸と滑茸(,滑子) 本占地とぶなしめじ スイートコーンとヤングコーン



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・野菜・果物等(植物): ホワイトアスパラとグリーンアスパラ(アスパラガス)

グリーンアスパラガスは露地栽培やハウス栽培されアスパラギン酸等の栄養素を含みます。ホワイトアスパラガスは土を被せ遮光栽培し軟白にして4月中旬〜5月下旬に収穫し缶詰等になり高価で柔らかくて甘いが栄養価は低いです。


ホワイトアスパラ

食用とする茎に土を被せ遮光栽培し軟白{なんぱく:白くて軟らかな部分(を作る事)}にして4月中旬〜5月下旬に収穫し缶詰(瓶詰)等(生のホワイトアスパラガスも市販されている)にします。グリーンアスパラと比べ高価で、柔らかくて甘いが、ビタミンCが少し含まれる程度で栄養価は低いです。

昔ながらの土盛り栽培(軟白栽培)と最近はトンネル栽培(鉄道等の廃トンネルを利用)もされます。

独活(うど)白葱等も軟白しますね。


グリーンアスパラ

アスパラガスは多年生草本植物{収穫できる株(雌雄異株で雌株は除去)になるのに2〜3年かかる}で、露地栽培(旬は春から初夏で収穫は秋まで)やハウス栽培されます。グリーンアスパラガスは茹でたり炒める(焼く)等して調理します。ビタミンA,B1,B2,C,E、葉酸、アスパラギン酸(アスパラガスにちなんで命名,代謝促進やタンパク質合成を高める)等の栄養素を含みます。

ミニアスパラガス(タイ産等)やムラサキアスパラ{アントシアニン(ポリフェノール色素)が多い紫色品種,糖度が高く軟らかで生食でも良い}等も販売されています。


野菜・果物等(植物)の『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:加賀ねぎ,千住ねぎ,長葱,細葱,九条葱,万能葱,分葱,紫キャベツ,芽キャベツ,新キャベツ,グリーンリーフ,サラダ菜,サンチュ,唐辛子,カラーピーマン,獅子唐,赤唐辛子,鷹の爪,ベル型ピーマン,ケール,スプラウト,だだちゃ豆,独活,ペポカボチャ,パンプキン,マーマレード,文旦(ザボン),オレンジ,柑橘類,レモン,柚,ライム,乾柿,ラフランス(西洋梨[洋梨]),ゴールデンデリシャス,印度,ふじ,つがる,ビルベリー,草本,果菜根菜等,一年草,多年草,果実,苺,パイナップル[パイン],イチジク,バナナ,雌雄異花,単為結果,リコペン,クロロフィル,アントシアニン,緑藻,褐藻,紅藻,馬鈴薯,男爵,メークイン,捏芋,銀杏芋,大和芋,薯蕷芋,滑子,ポップコーン,トルティーヤ,タコス

 
違いは? ホワイトアスパラとグリーンアスパラ(アスパラガス)の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較