笹身とむね肉(,もも肉)の比較

笹身は鶏の胸肉に近接した部位(深胸筋)で、脂が殆ど無く淡白で柔らく風味があり、刺身や和え物等で食べます。
むね肉は胸の部分の白い肉で、脂が少なくさっぱりしている反面多少パサパサ感はありますが、ヘルシーなイメージもあり安いです。
 
 

ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)

カルビとロース リブとばら ハム(,生ハム)とベーコン ウインナーとソーセージ ホルモンとレバー 笹身とむね肉(,もも肉) 手羽肉と手羽先(,手羽元) 肝と砂肝 ラムとマトン 和牛と国産牛

鰤とハマチ 比目魚と鰈 赤身魚(,白身魚)と青魚 白子と雑魚 鮭と鱒 イクラと筋子 鱈子と明太子 海老と蝦 蟹10脚と8脚 魚貝(類)と魚介(類)

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:ロース,サーロイン,ヒレ,フランクフルトソーセージ,サラミ,魚肉ソーセージ,もつ,ワラサ,小女子,ずわい蟹,毛蟹,たらば蟹,蛸,烏賊


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・魚介,肉(製品): 笹身とむね肉(,もも肉)

笹身は鶏の胸肉に近接した部位(深胸筋)で柔らく風味があり刺身等でも食べます。むね肉は胸の部分の白い肉で脂が少なくさっぱりしている反面多少パサパサ感はあり安いです。


笹身

笹身(chicken tenderloin / chicken inner fillet)は鶏の胸肉に近接した部位(深胸筋,胸肉の上質な部分)で、脂が殆ど無く(低脂肪)淡白で柔らく風味があり、(さっと湯通しして)山葵醤油で刺身にしたり,蒸し[茹で]てほぐして和え物等にも入れて食べます。笹の葉の形に似ているのでそう言われます。価格はむね肉より高いです。
タンパク質は良質で含有率が高い(高蛋白)ので、アスリートやボディービルダーにも好まれます。


むね肉(,もも肉)

むね肉(chicken breast)は胸の部分の(見た目)白い[白っぽい]肉(white meat)で、脂が少なく(低カロリー)さっぱりしている反面多少パサパサ感はありますが、味も少し淡泊でヘルシーなイメージもありますし、安いです。
蒸し[茹で]ほぐしてサラダ,冷麺,酢の物や棒棒鶏(バンバンジー)の具,チキンカツやピカタ,照り焼き,チキン南蛮等でも食べます。
ナイアシン(ニコチン酸:ビタミンB複合体の一つ)の量が多く,メチオニン(必須アミノ酸の一つ)も含みます。

・もも肉:

もも肉は足の付け根や腿の部分で、赤みがあり(dark meat)、脂もあって旨味やジューシー感もあり、煮物,ソテー(ピカタ),から揚げ(好みにより胸肉も)等で食べます。
鶏肉の中では鉄分が多く,ビタミンB2が豊富です。

必ずしも「これは胸肉で、あれは腿肉で」とこだわらなくてもいい料理も沢山あって、親子丼や茶碗蒸しなんかもどっちを使うかは好き好きだと思います。素材の特長を生かすのも尤もですが、主役なら腿肉,やや脇役なら胸肉でしょうか?

鳥挽肉は「もも肉」を使った物や「むね肉」を使った物と、「もも肉」と「むね肉」をミックスした物もあります。

KFC(ケンタッキー)等では white or dark(むね肉かもも肉)で注文します。


「鶏」関連: 手羽肉と手羽先(,手羽元) 肝と砂肝 ホルモンとレバー


 
違いは? 笹身とむね肉(,もも肉)の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較