カルビとロースの比較

カルビは、ばら肉で、ロースは肩等の肉。
 


ホーム


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)

カルビとロース リブとばら ハム(,生ハム)とベーコン ウインナーとソーセージ ホルモンとレバー 笹身とむね肉(,もも肉) 手羽肉と手羽先(,手羽元) 肝と砂肝 ラムとマトン 和牛と国産牛

鰤とハマチ 比目魚と鰈 赤身魚(,白身魚)と青魚 白子と雑魚 鮭と鱒 イクラと筋子 鱈子と明太子 海老と蝦 蟹10脚と8脚 魚貝(類)と魚介(類)

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:ロース,サーロイン,ヒレ,フランクフルトソーセージ,サラミ,魚肉ソーセージ,もつ,ワラサ,小女子,ずわい蟹,毛蟹,たらば蟹,蛸,烏賊


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・魚介,肉(製品): カルビとロース

カルビはばら肉、ロースは肩等の肉。


カルビ

韓国・朝鮮語で、ばら肉の事。焼肉用の骨付きカルビ等でも食べられる。
ばら肉は、や豚の肋(あばら)骨を含む、胸の下部や腹の部分の肉の事で、肉と脂が交互に層をなしている。

焼肉用のカルビを焼いた後のフライパンの油を洗い落すのはちょっと大変ですね。肉の方の油はグリルパン等を使うとか、キッチンペーパー等で余分な油を拭き取るという手もありますが、フライパンの油は水を満たし台所洗剤・キッチン洗剤を数滴入れて泡だて漬け置きして、食後に洗い流せば比較的楽に落ちます。


ロース

ロースト[roast]{オーブンや直火等で(あぶり)焼く事}が転じた語で、ロースト向きの牛,豚,羊の肩等の肉、ローストビーフ等にも適している。
肩ロース,リブロース,サーロイン(牛の腰肉の上部の物で、最上肉)がある。

ローストビーフの中はなぜ赤いのでしょうか? 表面をしっかり加熱して焼いて(菌は表面にしか付いていない)中心部は低温でじんわり火が入ったレア(しっとりと柔らかなロゼ状)の状態になっています。牛肉のリブロースやサーロイン以外にももも肉(ランプ)等もブロック(肉の塊)で使います。


 
違いは? カルビとロースの比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較