ナチュラルチーズとプロセスチーズの比較

ナチュラルチーズは牛乳等に乳酸菌等を加え酵素で凝固させ、脱水し成形し加塩して、微生物の作用で熟成させた乳製品で、蛋白質,脂質,ミネラル等の栄養価の高く、色んな風味等を楽しめる発酵食品で、軟質,半硬質,硬質等に分類されます。
プロセスチーズはナチュラルチーズを原料にし細かく砕き加熱して溶解し乳化して作る加工チーズで、味は均質で特徴や癖のないチーズですが、保存性が高く携帯に便利です。
 


ホーム  


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料

薄力粉と強力粉 メリケン粉とうどん粉 片栗粉とジャガ芋澱粉 上新粉と白玉粉 粳米と糯米 米と無洗米

木綿豆腐と絹漉し豆腐 粒餡と漉餡 ナチュラルチーズとプロセスチーズ バターとマーガリン

糸蒟蒻と白滝 白い蒟蒻と黒い蒟蒻 白い蕎麦と黒い蕎麦 二八蕎麦と十割蕎麦 ラーメンの麺と焼きそばの麺 パスタとスパゲティ 春雨とビーフン

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:中力粉,軟質小麦,硬質小麦,コーンスターチ,黄粉,葛粉,団子粉,米粉,餅粉,求肥[牛皮・牛肥],白米,胚芽米,玄米,,潰し餡,練餡,小倉餡[小倉],白餡,晒し餡,パルメザンチーズ,ファットスプレッド,ショートニング,蒟蒻, 田舎蕎麦,デュラムセモリナ(デュラム小麦),マカロニ,マロニー,葛切り


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・食材・原料: ナチュラルチーズとプロセスチーズ

ナチュラルチーズは牛乳等に乳酸菌等を加え酵素で凝固させ、脱水し成形し加塩して熟成させた乳製品で栄養価が高く、軟質,半硬質,硬質等に分類されます。
プロセスチーズはナチュラルチーズを原料にし細かく砕き加熱して溶解し乳化して作る加工チーズで、味は均質ですが、保存性が高く携帯に便利です。


ナチュラルチーズ

牛乳等に乳酸菌等を加え酵素で凝固させ、脱水(乳清[ホエー]の一部を除去)し成形し加塩して、微生物の作用で熟成(脂肪分解,乳酸醗酵)させた乳製品(市販用に調整したチーズ等)で、蛋白質,脂質,ミネラル等の栄養価の高く、色んな風味等を楽しめる発酵食品です。

軟質{クリームチーズ(乳脂肪[クリーム]等が原料で濃厚な味)等},半硬質{ブルーチーズ(乳酸菌や青黴を添加して醗酵熟成させ刺激臭がある)等},硬質{チェダーチーズ(温和な酸味と甘い芳香がある)等}に分類され、フレッシュタイプ(非熟成タイプ:モッツァレラ等),白カビタイプ(カマンベール等),青カビタイプ(ブルーチーズ:ゴルゴンゾーラ等),ウォッシュタイプ(熟成過程でワインブランデー等で表面を何度も洗う),シェーブルタイプ(山羊の乳から作る)等多種多様です。

チーズフォンデュには硬質[ハードタイプ]のチーズが使われます。粉チーズでお馴染みのパルメザンチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)は特別硬質チーズ(超硬質チーズ)で熟成期間が長く風味が強いです。


プロセスチーズ

ナチュラルチーズ(半硬質[セミハードタイプ]等)を原料(一種又は数種類)にし細かく砕き加熱(高温殺菌で微生物や酵素の働きが止まり熟成は止まる)して溶解し乳化して作る加工チーズで、味は均質で特徴や癖のないチーズですが、保存性が高く携帯に便利です。
個包装のチーズや溶ろけるチーズ,ナッツ入り等もあります。


 
違いは? ナチュラルチーズとプロセスチーズの比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較