糸蒟蒻と白滝,白い蒟蒻と黒い蒟蒻の比較

糸蒟蒻は蒟蒻を紐状に細く切った食品で、白滝と比べて多少太く、中に海草等を入れて色付けをするので灰色っぽい色になります。白滝はこんにゃくの固まる前の糊状の状態を細い穴に押し出し、お湯に放して凝固させる製法で作られ、その時の流れ落ちる様が滝のようなので白滝と呼ばれます。

蒟蒻粉から作るこんにゃくの色は白色で白い蒟蒻になり、蒟蒻芋を磨り下ろして作るこんにゃくは芋の皮等が入って黒い蒟蒻になります。
 


ホーム


 調味料・香辛料,ソース・スープ等


 食材・原料

薄力粉と強力粉 メリケン粉とうどん粉 片栗粉とジャガ芋澱粉 上新粉と白玉粉 粳米と糯米 米と無洗米

木綿豆腐と絹漉し豆腐 粒餡と漉餡 ナチュラルチーズとプロセスチーズ とろけるスライスチーズとスライスチーズ バターとマーガリン

糸蒟蒻と白滝 白い蒟蒻と黒い蒟蒻 白い蕎麦と黒い蕎麦 二八蕎麦と十割蕎麦 ラーメンの麺と焼きそばの麺 パスタとスパゲティ 春雨とビーフン

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:中力粉,軟質小麦,硬質小麦,コーンスターチ,黄粉,葛粉,団子粉,米粉,餅粉,求肥[牛皮・牛肥],白米,胚芽米,玄米,,高野豆腐,玉子豆腐,胡麻豆腐,杏仁豆腐,潰し餡,練餡,小倉餡[小倉],白餡,晒し餡,パルメザンチーズ,モッツァレラ,ゴーダチーズ,チェダーチーズ,ファットスプレッド,ショートニング,蒟蒻, 田舎蕎麦,デュラムセモリナ(デュラム小麦),マカロニ,マロニー,葛切り


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・食材・原料: 糸蒟蒻と白滝,白い蒟蒻と黒い蒟蒻

糸蒟蒻は蒟蒻を紐状に細く切った食品で多少太く、海草等で色付けされて灰色っぽくなります。白滝はこんにゃくの固まる前の状態のを細い穴に押し出し、お湯で凝固されて作られます。

蒟蒻粉から作るこんにゃくの色は白色で白い蒟蒻になり、蒟蒻芋を磨り下ろして作るこんにゃくは芋の皮等が入って黒い蒟蒻になります。


糸蒟蒻

四角く固めた蒟蒻を紐状に細く切った(現在では細く突き出して作る)食品で、白滝と比べて多少太く、中に海草(アラメ,ヒジキ)等を入れて色付けをするので灰色っぽい色になります。
関西は「糸蒟蒻」、関東では「白滝」が多く使われています。白い糸蒟蒻も製品として売られています。

・蒟蒻[板蒟蒻]:蒟蒻芋(サトイモ科)はマンナン(マンノース等を構成成分とする多糖)が主成分のコンニャクの球茎[蒟蒻玉]で、乾燥して粉にした蒟蒻粉[精粉(せいこ・せいふん)]に水を加えて捏ね、石灰乳を混ぜて煮沸し固めた食品です。


白滝

こんにゃくの液{固まる前の糊状の状態(板蒟蒻よりも精粉を硬めに練った)}をところてんのように細い穴に押し出し、お湯に放して凝固させる製法で作られ、突き出す時に流れ落ちる様が滝のようなので白滝と呼ばれます。蒟蒻芋の粉の白色が白滝の色です。



白い蒟蒻と黒い蒟蒻

製粉された蒟蒻粉から作るこんにゃく(今では大抵がこの製法)の色は白色で、昔ながらの生の蒟蒻芋を磨り下ろして作るこんにゃくは芋の皮等が入って黒っぽくなります(昔は灰で灰汁抜きをしていたので黒かったという事もあるようです)。
西日本では白い蒟蒻はあまり好まれず黒い蒟蒻が中心なので、精粉こんにゃくに黒い海藻(アラメ,ヒジキ,カジメ)等の粉末で色を付けて生芋こんにゃくに似せています。

* 青海苔の入った青っぽい蒟蒻素麺も夏場にはよく食べられます。


 
違いは? 糸蒟蒻と白滝,白い蒟蒻と黒い蒟蒻の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較