調味料と香辛料の比較

調味料は食物の味を調える為に用いられる材料で、醸造した醤油,酢酸発酵した酢,無機質の塩,甘味料の砂糖,複数の原料を使うソース等色々な種類の物があります。
香辛料は調味料の一つで、植物の実等を乾燥し粉末等にした胡椒,唐辛子や、辛味以外にも香り(山椒の芽は香味料)や色(沢庵漬のウコン)等を食物(飲料)に加えます。
 


ホーム


 調味料・香辛料,ソース・スープ等

薄口醤油と減塩醤油 醤油と溜り 醤油と魚醤 味噌と醤油 豆板醤とコチュジャン 白味噌と赤味噌

ウスターソースとオイスターソース デミグラスソースとブラウンソース ホワイトソースとベシャメルソース タルタルソースとサウザンドアイランドドレッシング コンソメとポタージュ

三盆と三温糖(砂糖) 米酢と穀物酢 (本)味醂と味醂風 食卓塩(食塩)と自然塩・天然塩

白胡椒と黒胡椒 (和)芥子と洋芥子(マスタード) 山葵とセイヨウワサビ 旨味調味料と化学調味料 調味料と香辛料 一味と七味 三杯酢と二杯酢

『備考や文中に掲載されている簡易説明だけの主な品目:濃口醤油,丸大豆醤油,白醤油,生醤油,米味噌,麦味噌,豆味噌,マヨネーズ,ブイヨン,フォン ド ボー,グラニュー糖,シロップと水飴,上白糖,黒砂糖[黒糖]等,ワインビネガー,バルサミコ(酢),黒酢[玄米酢]等,粗挽き胡椒,薬味,香味料,加薬,甘酢,合わせ酢[合せ酢],土佐酢,合わせ調味料 異なる項目に掲載の簡易説明品目:トマトケチャップ,トマトソース等


 食材・原料


 魚介,肉(製品)


 野菜・果物等(植物)



 食品・食料


 菓子類,嗜好品


 飲料・酒(アルコール)



 



   
・調味料・香辛料: 調味料と香辛料

調味料は食物の味を調える為に用いられる材料で、醤油,塩,砂糖等、製法や種類,原料等にも様々な物があります。
香辛料は調味料の一つで、植物の実等を乾燥し粉末等にした辛味の胡椒や、香味料としての山椒の芽や、沢庵漬等に色を加えるウコン等もあります。


調味料

食物の味を調(ととの)える為に用いられる材料で、複数の原料を用い醸造した発酵製品の醤油味噌味醂(米等を原料に酢酸発酵)、塩(無機質)、砂糖(砂糖黍等から製する甘味料)、ソース類(原料は複数)等色々な種類の物があります。


香辛料[スパイス]

胡椒の実等を乾燥し粉末等にして、食物(飲料)に辛味や香り,色等を加える調味料で、唐辛子(果皮,種子),生姜(地下茎の摩り下ろし)、山椒(芽は香味料,実は香辛料)、シナモン{にっき・肉桂(にっけい):樹皮(桂皮)を乾燥}、芥子(芥子菜の種)、山葵(わさび)、ナツメグ(香味料)、クローブ[丁子](ちょうじ:蕾を乾燥)等があり、七味唐辛子にはケシや麻の実等も入っています。ウコン(生姜科の多年草:香料,沢庵漬の黄色染料)等の入った混合香辛料のカレー粉等もあります。

野菜や香辛料の七味唐辛子山葵,生姜等の薬味(加薬)は、食物に添えて風味を増し、食欲をそそります。


* 香味料

紫蘇柚子,茗荷,蕗の薹(ふきのとう),胡麻,山椒,ナツメグ等で、飲食物に香味{こうみ:匂いと味わい(旨味)}や色を添える為に加える物で季節感を表わす物もあります。

* 加薬

炊込み御飯(加薬飯)や饂飩(加薬饂飩)等に入れる野菜等の具の事(カップ麺等でも加薬と言う)で、主材料に加える意味で加役の語も主に関西で用いられます。


 
違いは? 調味料と香辛料の比較、何がどう違うの
勘違いしそうな調味料や食材等の内容や用途の違いを比較